カテゴリ:サウンド の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

X-Fi Titanium 3種類が生産中止

おてんてんです。やっぱり生産中止になったみたいです。

ソースはこちら

生産中止になった3種類
・X-Fi Titanium SB-XFT
・X-Fi Titanium Professional Audio SB-XFT-PA
・X-Fi Titanium Fatal1ty Champion Series SB-XFT-FCS

現行生産されている最上位モデル
X-Fi Titanium HD・・・・価格.comでは最安15800円。

ちなみに僕が注文したのはProfessional Audio SB-XFT-PAです。

Professional Audioは日本限定モデルで、最下位モデルと比べると付属品のケーブルや、電磁波ガード、X-RAMという64MBのメモリなどがついてます。最上位のTitanium HDと比べてもそんなに変わらないはず。

レビューでアウトレットとは思えないほど綺麗っていってるので個人的にはいい買い物したんじゃないかと。

7000円でSB-XFTが買えたら一番良かったんですが、時すでに遅し。

チタニウムの他にもCreative Sound Blaster Recon3D SB-R3Dが売られています。

価格.comで最安は8900円ほど。詳しくは4gamerさんの記事で。
スポンサーサイト

Creative Sound Blaster X-Fi Titanium [AVA サウンドカード]

おてんてんです。今回はサウンドカードの話。

Creative Sound Blaster X-Fi Titaniumの価格が急騰しているので、販売中止になるのを恐れて急いで注文してきました。

価格.com見たらまだ売ってますね。でもX-Fi Titaniumの廉価版のX-Fi XtremeGamerは販売中止だし・・・。

良い商品がある程度安くなってくるとそれしか売れなくなって、販売中止にするしかないからだろうか。それとも単に不具合が多かったのか。

PCデバイス・AVAの設定に詳しいNEONIAブログでもオススメしてるので、AVAでサウンドを強化したいという人はこの機会にどうぞ。

もともとは12,800円のものなので、8000円で買えるのはお得。

ゲーム以外でも音楽の音質が上がるのは日常で使う分にも買っておいて満足感はありますね。商品届いたらレビューします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。