2012年09月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

AVA SA58 Para 高速タップ>二点バースト

AVA SA58 Para 高速タップ。カスタムはどちらもライフリング強化バレル、人体工学グリップ、RCストックの三つ。

上は秒間8回以上のタップ、下は二点バースト。




高速タップのほうが圧倒的に画面ブレが少ない。ここまで違ってくると秒間8回以上クリックできない人はAim面ではParaに向いてないかもしれない。

おまけ動画。疑われると面倒なので、一応人力ですよっていう動画あげといた。London2012のカップとジルテックがチャームポイント。

ビートマニアとかosu!とか音ゲーやってる人はクリック速度が早い人が多い。ちなみにビートマニアってこんなん。そりゃクリック速度早くなるわ。
関連記事
スポンサーサイト

ASW.338はじめました。

おてんてんです。ASW.338はじめました。

FR-F2からの移行。こんなレビューしといてあれだけど、何か使いにくい。ただ一撃率はやっぱり高い。

前の武器がFRだからってのが大きいかもしれない。

10発→5発っていうのももちろんある。でも一番慣れないのは一段階目のスコープのゆれ。

2段階目のスコープのゆれは倍率が高い=揺れ幅が小さいので、あまり気にならない。

みなさんはもうご存知だとは思いますが、走っている時にスコープが揺れても弾は画面の中央にいきます。

スコープは∞の形で揺れる。だから上手く敵を照準の真ん中にもってこなくてはいけない。

そしてもう一つ慣れないはスコープ展開速度。僕はFRの倍率が好きなので、ASWのスコープはそれと同じ倍率の基本スコープ。

FRのSSSのスコープ展開速度は0.117秒。ASWの基本スコープ展開速度は0.167秒。詳しくはココ

この0.05秒ってけっこうでかい。これに合わせてストッピングするから微妙にFRとストッピングのタイミングがずれてくる。

スコープ展開→ストッピング→撃つ→サブ武器→メイン武器って形なんだけど、右クリックしてから左クリックするまでの時間を遅くしなくちゃいけなくて、FRのタイミングで発砲しようとすると弾が出ないことがある。

ASWのクイックスコープⅡなら最速のスコープ展開速度だけど、高倍率な上に二段階目がないから微妙。

みなさんもFR SSS,Mosin,ASW QS,DSR QSのどれかを使ってから、他のやつに乗り換えてみるとこの気持ちがわかるはず。

僕が乗り換えようかなって思ったきっかけはコレ。試行回数が10回でちょっと少ないけどやっぱり一撃率はASWのほうがある。

でも一つ確かなことはFR-F2は一度使ったらヤミツキになるってこと。それだけ強いし扱いやすい。韓国でずっと使用武器ランキング一位なだけある。
関連記事

AVAれ祭り秋の陣 戦略と結果

AVAれ祭り秋の陣。ざっと見の爆破クラン戦略と結果。



まず画面を3分割してタブ画面とプレイ画面を見れるようにしたのはいいね。

宇宙最強の下克上クランGalactic。これは・・・鬼才現る。下克上クランとして宇宙最強なのがミソ。

アジアNO.1護衛クランDeToNator。どうやら僕が知らない間に韓国のNO.1護衛クランを倒したらしい。爆破部門2位のクランを護衛で倒したのは知ってますが。

1マップ目、出ましたエアープレーン。僕の予想通り。なんでこのマップは大会でよく出るんだよ。オフラインに出るクランは絶対練習しとくべきです。

Barcarolleのファーストラウンドもったいない。焦ってたんでしょう。C4をよく分からんとこに置いちゃった。でも1-5からの逆転はすばらしい。これはなかなかない。Kopernixは守り3SRと攻め2PMで珍しい形。攻めはDDとれたら1人キープ、4人でコの字を取っていくというスタイル。

2マップ目BS。このノーマルBSでオフライン大会があるのは最後かもしれない。両チームPM2人という構成。Kopernixは開幕に冷却捨てるのがデフォだけど6回に2回くらいは攻めてますね。

BSで印象的だったのは、Kopernixの流れを変える開幕1突とオールキル。Barcarolleは油断してましたね。Kopernixは守りで開幕冷却取りに煙をつかってる。これがけっこう強いんだよな。

3マップ目はCannon。Sunsisterの悪夢再び、じゃないけどこの大会のラストマップがCannonなのは納得してしまう。

2ラウンド目のKopernixの2突。攻める時に2中に煙まいてスルーしてまず奥側通路とってますね。技あり。2中にUAVがいる確率は低いし奥側通路を取れば設置後かなり楽になるのですごくいい戦略。

Kopernixの攻めは基本開幕1側4人で下駄箱を取りに来る形。いいと思ったのは連通に煙まいて連通無視して4人できっちり下駄箱をとるとこ。ただ対策はできるね。

Barcarolleの2前付近でのクロスファイア。これもいい形。攻めで1連通と中央からの2攻めもいいね。

結果的に優勝はKopernixとDeToNator。2万ユーロ頂きました。
関連記事

AVA アップデート変更点 9/12

9/12 日本アップデートの変更点を確認。リリースノートで書いてない所もけっこうかわってる。

1.キャラクタースキンの実装
マレクは歩き速度だけUP。検証動画はこちら
プリーストはリロード速度5%UPだけ。気持ち早くなった程度。そしてグラフィックが残念すぎる。

歩き速度UPは爆破勢にとっては大きいけど1ヶ月3万ユーロは高い。半額キャッシュバックがあるので買いだめするなら今。90日買えば1ヶ月1万ユーロで使えます。09ヘルメットが一ヶ月で9000ユーロだから今ならそんなに高くないかも。

2.オリエンタルレッド銃器の実装
AVA_120912_153712_00.jpgAVA_120912_154818_00.jpg

AVA_120912_154828_00.jpgAVA_120912_154903_00.jpg

AVA_120912_162129_00.jpgAVA_120912_164530_00.jpg

テクスチャ雑・・・。 FRはクリスマスのやつに似てるし、DSRはドラゴンに似てるし、サイドワインダーはこれでいいのっていう完成度。ネタなのか何なのか分かりません。

Oriental Red = 東洋の赤 ≒ チャイナレッド。m16とかすごい中国っぽいし、中国が作ったっていえば納得。

3.ロード画面で兵種、キャラクタースキン、階級、クランを表示
4.護衛で通過地点までの距離表示とRPG所持者の位置表示

5.SUPPLY(RAIN)の実装と通常SUPPLYの消滅
水たまりを踏むときの足音が新鮮。ただ室内の水溜りを踏んでも音が変わらないのは残念。こういう所までしっかり作ってくれたら文句なかったが。全体的にかなり暗くなりました。

6.階級が上がるごとにもらえる褒章アイテムが増えた

7.BPなどのルーレットアイテムがもらえる条件が変化
変更後 : ルーレットアイテム授与後、累計プレイ時間12分を経過しないと次のルーレットアイテムを授与できない。(ただし、1試合の授与可能な最短プレイ時間は6分)

8.カプセル商店でユーロ別・ジュエル別に見ることが可能になった
9.殲滅チャンネルなどから一気にカプセル商店に行くことが可能になった
10.キャラクタースキンの有無がインベントリからすぐわかるようになった
11.クリーン指数とCRTモニター仕様設定(形だけ、未実装)
12.初心者こちらマーク

13.操作キーの一番下のN/A 初期設定でマウスホイールとHに振り当てられてるので韓国AVAのマルチウェポンシステムの名残か・・・?

マウスホイールとHを使ってた人は設定が勝手にかえられてるので要注意です。設定の操作キーから好きなようにバインドできます。

14.クロスヘアの実装
真ん中に点があるやつはレティクルが開いたら中に点が4つもある。こんなにいらない・・・

クリーン指数≒民度 マナーが悪い人を判断するための数値。韓国では最終的にこの数値が低い人は赤字になる。(次回以降のアップデート)

実際はマナーが悪いなと思った人を右クリックして通報→運営が判断してクリーン指数に反映って形。ゲームスタートを押すたびに3回まで通報可能。

同じ人に何回も報告できず、通報した人はブロックされる。クリーン指数が実装されて赤字になった人は無言キックが増えるでしょう。要注意です。
関連記事

PCパーツ買い替えのあれこれ

更新さぼってすいません。

毎日10人くらいクリックしてくれてるのは知ってます>< 本当に申し訳ない。

ビデオカードを買おうかって考えてたんだけど、なかなか踏ん切りがつかない現状。
GTX 660ti出ましたね。出る前はGTX570ぐらいって言われてたけど実際はGTX580越え。

メーカーのOC版だったらGTX670に匹敵するものもある。そしてこちらによると9月13日にGTX660が出ると値下げするんだとか。今はちょっと割高な気がするから期待。

で、僕の予算的に気になってるのはPalit製のGTX660tiとGTX670。

GTX670のOC版はGTX680と肉薄する性能ということで、値段も安いし気になってる。

ただこれほぼ3スロット占有じゃん。僕のマザーボード小さいし、サウンドカード積んでるから入らないんですけど・・・。

ということはビデオカード換えるのにマザーボード換えなくちゃいけないわけで。じゃあCPUもかえたいし、電源も新調してSSDもほしいな、なんてこの辺まで考えてくると完全に予算オーバー。

個人的にCPUは2013年に出る次世代モデルの"Haswell"まで待ちたいのもある。

ただここによるとHaswellはCPUソケットがLGA1150らしい。そうなったらまたマザーボードあわねーってなってくる。Intelお得意のCPUソケット商法きたよこれ・・・。

・・・今かえないほうがいい気もしてきたよ僕。

(中古のGTX580が安いよってコメント頂いたので考え中。各メーカー安いのだったら19000円くらいである。1世代前のハイエンドか、現行バージョンの低下価格モデルか・・・)
関連記事

AVA Priest の人物像

旅行にいってたので更新できませんでした>< すいません。

今回はプリーストの人物像。前回同様、かなりの長文になるのでAVAの背景とか興味ない人はすっとばしましょう。

続きからゲームデザイナーのインタビュー。こっちはけっこう読みやすいのでそこから読むといいかも。ちなみにプリーストは愛称です。

リロード速度5%UPの恩恵が気になるところ。リロードが遅いDSRと一発ずつリロードできるモシンが強くなる予感。

Priest.jpg

名前: "プリースト(Priest)" カイジャドラタンジブルザラ(Kaizad Ratanji bulsara)
年齢:36歳
身長:179cm
体重:78kg
出生:南アフリカ共和国 ブルームフォンテーン(Bloemfontein)

インド国籍の父親とイギリス人の母親との間で一人息子として生まれた。
出身地でもある南アフリカ共和国で幼児期を送るが、がんで母親が死亡した8歳ですぐに、父親の故郷であるムンバイの私立寄宿学校で10年間修学した。

比較的裕福な家の保護を受けながら安定的に成長したが、学校を卒業した後インド陸軍のサポートとして、パキスタンとの国境紛争で実戦を経験する。
持続的な小規模戦闘を通じて待ち伏せ、狙撃および特殊作戦の相当部分を体得すると、徐々に軍の指揮部に作戦能力を認められ始めた。その後、特殊部隊の訓練教育を履修、隠密作戦に投入される。

作戦中発生した民間人虐殺事件に関わって不名誉除隊にあった後には、インドを離れてヨーロッパに移住し、すぐにフランス外人部隊に支援してジブチのフランス軍基地で勤務する。

特殊作戦部隊 "カイジャド"で偵察と狙撃、要人暗殺などの能力を認められ、Scout Sniperとして長期間勤務した。
6年後に除隊を迎えるが、特異にもフランス国籍の取得を拒否し、英国に渡ってPMC(民間軍事企業)であるADS(Ajax Defence Services)に入社する。

入社直後は、社内教育などの後方勤務だが、徐々に特殊作戦を請け負ったチームに配置されて極秘作戦を遂行する頻度が増加している。

紳士的で優しい外観、富裕な家での安定的な成長と私立寄宿学校の厳格な教育で培われた独特の貴族気品、敬虔なゾロアスター教の信者で静かながらも穏やかな性格のイメージのために、仲間たちにはよく "プリースト(Priest)"と呼ばれた。

これは任務の完遂のためには手段を選ばず、残酷で冷酷かつ効率的な狙撃で敵を除去していく戦場での姿とは対照的で、戦場でのこのような豹変は、敵味方の両方に恐怖感与えた。現在、家族との連絡は完全に切断された状態で、独身である。

インタビュー。

GMN:今回追加されるキャラクターはどんなキャラクターですか?

アートデザイナー:プリーストは長い間、戦場を飛び回って幾多の敵の命を奪ったベテランスナイパーです。

彼が使っているバラクラバは悪魔も恐れるほど残酷な姿をしていて、戦場で彼に敵うものがいないということを意味します。その容貌から、スナイパーの本質的な隠蔽狙撃に適したキャラクターです。

リロード速度が5%速く、バラクラバにより顔が既存のキャラクターより目立ちません。(エルサントマスクの反対の効果)

AVA内では既存のキャラクターたちと同じ恩恵を与えており、販売もユーロ/キャッシュ並行販売されます。

GMN:ユーザーの方々に一言お願いします。

アートデザイナー:"戦争は人類を苦しめる最大の病気である "(マーティン·ルーサー·)
"プリースト"は長年の戦闘で荒廃した兵士たちの魂を救済するために、短時間で終息させる嵐のようなキャラクターです。

ゲームデザイナー:ユーザーの方々の様々なニーズに応える戦場の荒い感じが表現されたスナイパー専用キャラクターです。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。