2013年03月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

AVA バグ改善

2013/4/2 臨時の韓国アップデート。今回は細かなAVAのバグ改善が主になるようです。

- バグの内容

1。ラウンドミッションでドロップされた銃で武器を交換する場合、腕、手、銃が見えない問題(再度メイン武器に変更するとなおる)

2。敵が投擲した手榴弾発見時の、自動呼出し音が出力されない問題

3。スナイパー銃のズームHUDの右側の安定性ゲージが公開されていない問題
4。 SV98 Jiao、SV98 OMON銃器の"精密スコープ"パーツがお店で販売されておらず、そのパーツ装着後のゲーム進入時未装着の状態で適用される問題
5。 PGM Kaliya銃器のカスタムパーツが適用されない問題
6。 M16A4の攻撃力の数値が35として公開される問題
7。カプセル購入でジャックポットが連続当選された場合、最初に当選した残りのカプセル数量が重複さらされている問題(例:33個残っている場合と96個残った状態で重複当選する場合は、33/99、96/99に示すように、各残量の露出)
8。ヴァシリザイツェフ使用時、モシンナガンロズウェルにカスタムが適用されない問題
9。ゲーム内でメガカプセル銃器の名称がweaponになっている問題
10。テストチャンネルで新規奪取ミッションマップのプレイが可能だった問題


武器を拾ったときに撃てなくなるバグの改善。やっとなおるのか。これで心置きなく武器が拾える。

手榴弾を投げても、敵が鳴かないバグの改善。これは素直に嬉しい。クラン戦やってて、お前鳴けよって場面が何回あったかわからない。

その他、韓国ではホットマップのアンケートが行われているようです。
関連記事
スポンサーサイト

AVA QCによる無音射撃

AVA QCということで、今回は3/13日本アップデート以降のQCによる無音射撃の動画を撮ってきました。途中で音が入っちゃってるけど比較対象としてみればちょうどいい。



以前は壁に弾があたってポスっていう音がしていたのが、なくなっているのがわかると思います。弾痕すらつかない。

あるのは取り出し音だけ。全スナイパーライフルにサプレッサーが実装されました。

実はどの武器でもできます。ARの武器でも一発撃つごとにQCすれば音が消せる。敵の後ろを取ったときに、取り出しが早い武器や攻撃力が高い武器なら実用性があるかも。

ただ現状はSRが更に強くなるバグ。ARでせっかくフェイント成功しても、相手が撃ってるかどうか分かんなかったら効果半減。

韓国開発さん、修正はよ。
関連記事

AVA 動画 フラグムービー

AVA 動画 フラグムービーということで、今公式でムービーコンテストと銃器デザインコンテストをやっているので、全部アンケートに答えて1万ユーロゲットしましょう。

「人気投票」AVA公式でログインしてから→クール部門ネタ部門実況部門講習部門銃器デザイン

作品一覧は→フラグムービー【クール部門】・【ネタ部門】・講習ムービー実況ムービー・銃器デザイン【KBP PP2000】【Robinson XCR】【M24

僕が見て特にいいなと思った作品。
【クール部門】Croatian Rhapsod

音楽が動画とマッチしてて完成度高い。

眠れるみかんちゃん:マルチキルが爽快
true End of the movie :途中のキルログで「ん?」ってなる。
SNIPEDOWN2:完成が楽しみ。

【ネタ部門】あたりまえ体操

3つ目くらいから思わず笑ってしまった。

Cancellation - Ninja movie:忍者解除。
Why So Serious? II:すごいAVAを楽しんでるなって感じの動画。

みなさんお疲れ様です。動画を作るのはかなり大変ですが、日本だけではなくて色んな国の人も見るので、興味がある人は是非やってみては。
関連記事

AVA 動画 RST2013 Season1 結果

AVA RST2013 Season1 準決勝・決勝の動画が公開されたので載せておきます。

準決勝:Galactic vs Sunsister:開始は00:09:40~00:34:10まで
決勝戦:Galactic vs DeToNator:開始は01:07:27~01:29:15まで



Video streaming by Ustream
ということで、優勝はGalactic、準優勝はDeToNatorです。

護衛部門

準決勝 Recycle vs DeToNator :動画は最初~00:21:15まで
決勝戦 Exquake vs Recycle:動画は0051:06から。


Video streaming by Ustream

ということで、優勝はExquake、準優勝はRecycleという結果に。

準決勝はDeToNatorの選手の1人が2回ほど落ちるトラブル、決勝は第二通過地点で守り側のリスポが変わらないバグが発生しています。

回線落ちはともかくとして、このリスポバグは早くなおしてほしいですね。護衛は戦車がちゃんと進めなくなったりとか、致命的なバグ多くないか。

韓国開発は今頑張ってる。そこは評価したい。ただ新規要素よりもデバックが先だ。UAVバグとか無音QCとか致命的なバグを早くなおしてください・・・。

他ゲーから来た人が「一度UAVで見たらTAB使って敵の位置が分かるとか何だそれ」「スナイパーがただでさえ強いのに、QCしたら無音状態とかどんなくそげーだよ」って言われても反論できないです・・・。

現状はこのQCバグのせいでスナイパーはみんな最初からサプレッサー装備してるようなもん。救いは壁に着弾したらポスって音がすることぐらいか。




USTREAMのほうが画質はいいのでおすすめですが、にこにこ動画はコメントが流れてるので臨場感があります。プレミアムだと広告も出ないのでこちらが好きな人はどうぞ。
関連記事

AVA ランカー表と決勝トーナメント結果 RST2013

AVA RST2013 Season1、ランカー表と3/9決勝トーナメントの結果。
ranker.jpg

3/10 18時から準決勝・決勝の配信があります。
LA.jpg

にこにこ動画


USTREAM
Live video by Ustream


3/9の決勝トーナメント結果表。
A_20130309234553.jpg
B.jpg
C.jpg

護衛の方はリスポバグやら何やらで一波乱あったようです。護衛のランカー表とかトーナメント結果は誰かがまとめるでしょう。
関連記事

AVA ランカークランとシード権 RST2013 Seazon1

AVA RST2013 Season1 Dランカー確定クランとシード的中率。

黄色は予選からシード枠(トーナメント表で一番上)でDランカー確定したクラン、水色は前回Aランカーで決勝トーナメントからのクラン。シはシードの略。

rst2013.jpg

予選のシード的中率は40.9%。以前と比べるとちょっと下がりました。

決勝トーナメント表は上の通りなんですが、一応小さく載せておきます。クリックしたら拡大。
180163c456.jpg

Bブロック、Cブロックは混戦が予想されます。どこが勝ってもおかしくないですね。

3月10日、準決勝・決勝から配信のようです。
関連記事

AVA 今後の記事予定 2013

今後のAVAの記事予定として以下の内容を考えています。

1.AVA武器のレビュー・カスタム(できるかぎり全種類の武器)
2.AVA武器 ダメージ検証/一発でどれだけダメージが入るのか、画像を含めて記事にします。
3.AVA機動性レベルについて/放置していた機動性レベルについての検証をします。
4.高速タップ動画/武器ごとに高速タップしたらどれぐらい集弾するのかを動画で。
5.強ポジション・壁抜きポジションの記事。
6.マップごとのグレネードを淡々とあげていきます。韓国や台湾が使っていたグレも載せる予定。
7.マップ攻略記事。クラン戦の作戦や、考察を自分なりにまとめます。
8.マウス・キーボード・ヘッドセッドなどのおすすめとまとめ。
9.AVAの設定について
10.AVA初心者用記事
11.AVA小ネタ集

あくまで予定です。特に1と2は協力が不可欠なので、時間がかかると思います。

これを全部記事にするのは1年後、2年後も十分ありえると思います。それまで僕のモチベーションが続いていれば。

ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
関連記事

AVA 推奨PC ミドルレンジ 2013

てんてんが選ぶAVA 推奨PC ミドルレンジ:10万9144円(3/20時点)

今回はコストパフォーマンスがいいパーツを選んで構成しています。ハイエンドと同様、OC(オーバークロック)を前提とする構成なので、初自作の人やOCしない人は次回の初自作編を参考に。

ハイエンドの記事と見比べてみて、CPUだけ3770Kにするとかでもいいと思います。ちなみにこの構成でAVAはもちろん、BF3などのゲームも快適にプレイ可能。

CPUはコスパがいいCore i5 3570K。CPUの中身をあけてグリスを塗りなおす「殻割り」が成功すれば、パフォーマンスを最大限に出すことができますが、失敗することもあるので無理にする必要はないです。

CPUクーラーは安い・取り付けが簡単・よく冷える・静かなどの理由から兜2。CPUクーラーの取り付けに慣れてる人ならZALMANのCNPS9900-MAXBもいいですね。

CPUグリスは定番のLIQUID PRO+。殻割りしない人は買わなくていいです。

マザーボードはコスパがよくて最近人気のASRock社から、Z77 Extreme3。一万円以下に抑えたい、NVIDIA SLIをしないんだったらZ77 Pro3。もうワンランクあげるなら同社のZ77 Extreme4や、ASUSのP8Z77-V PRO。

メモリはPC3-12800・DDR3 1600・4GB×2=8GBのW3U1600HQ-4G。永久保証、XMP対応(OC)で環境が整えばDDR3-1866以上で動作するので、コスパがいい人気商品。

グラフィックボードはGIGABITEのGTX670のOCモデル。静かで良く冷える3連クーラーで、GTX680並の性能が出る人気商品。円安後もあまり値上がりしていないため、コスパがいいです。

SSDはコスパがいいサムスン840。サムスンはちょっと不安だなって人は安定のPlextor製PX-128M5Sもいいですよ。Intel 330 120GBは円安になってから割り高感がしますが、intel 335 240GBなら1GBあたりが安くていいですよ。

HDDは安定のSeagate製 7200rpm 1TB。ちなみに8000円くらい出せば2TB、1万円出せば3TB。

電源は1万円前後で買えるANTEC製 80Plus プラチナム認証の650W。この構成でOCしても高負荷時300~400Wぐらいなので、電源負荷50%くらいでちょうどいいかなと。(一般的に消費電力の倍くらいの電源を買ったほうが一番効率がいいとされます)

もう少しコストを抑えるなら同社のEA-550-PLATINUMや、玄人志向のKRPW-PT600W/92+など、電源はたくさん選択肢があります。

PCケースは人気のZalman Z9 Plusの後継品にあたるZ9U3。ちょこちょこ気になる所はありますが、コスパがいいケースだと思います。もうちょっと予算があるならDefine R4がおすすめ。

DVDドライブは安いやつで。ブルーレイも見たいって人はBH14NS48あたりかな。

OSはWindows 7です。Windows 8のいい所はたくさんありますが、スタートボタンがなかったり、UIが大きく変わって慣れないとちょっと使いにくいからです。


ゲーミングデバイス編:6万2978円(3/3時点)

マウスはSensei Raw。Senseiの機能をスマートにして価格を下げたもの。サイドボタンが少しへこんだので、ここは好みが分かれるかもしれない。もうちょっと出してSenseiを買うのもいいと思います。

マウスはQCK+。ほどよく滑り、よく止まる。外形は450 x 400 x 2 mmでローセンシ用ですが、ハイセンシの人にもおすすめです。もうちょっと出せば厚さが6mmで安定するQCK heavyが買えます。

マウスコードホルダーもSteelSeriesから。先っぽだけ固定するので良ければ、Razer Mouse Bungeeもアリ。

ヘッドセットはSiberia V2。何と言っても付け心地がいいです。音・定位・マイクもそこそこ良いです。※SteelSeriesの回し者ではないです。

キーボードはダーマのDRTCKB109UP1。Nキーロールオーバー=全てのキーを同時認識可能なキーボードでこの価格。押し心地は癖がなくて軽く、万人向け。テンキーなしならDRTCKB91UP2。

サウンドカードは最新のCreative PCIe Sound Blaster Z。最新のサウンドチップであるSound Core3Dを搭載。

120Hzモニターはiiyamaの27型。安い・27型の大画面・応答速度が3.4m/sで速い・スピーカー付きのお得な120Hzモニタ。

モニタアームはコスパがいいサンコー製の3軸式。頻繁にモニタを動かさなければ大丈夫です。

今回はOCをする人用のAVA 推奨パソコン ミドルレンジでした。次回はOCしない人や初自作の人向けに記事を作る予定です。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。