スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

X-Fi Titanium 3種類が生産中止

おてんてんです。やっぱり生産中止になったみたいです。

ソースはこちら

生産中止になった3種類
・X-Fi Titanium SB-XFT
・X-Fi Titanium Professional Audio SB-XFT-PA
・X-Fi Titanium Fatal1ty Champion Series SB-XFT-FCS

現行生産されている最上位モデル
X-Fi Titanium HD・・・・価格.comでは最安15800円。

ちなみに僕が注文したのはProfessional Audio SB-XFT-PAです。

Professional Audioは日本限定モデルで、最下位モデルと比べると付属品のケーブルや、電磁波ガード、X-RAMという64MBのメモリなどがついてます。最上位のTitanium HDと比べてもそんなに変わらないはず。

レビューでアウトレットとは思えないほど綺麗っていってるので個人的にはいい買い物したんじゃないかと。

7000円でSB-XFTが買えたら一番良かったんですが、時すでに遅し。

チタニウムの他にもCreative Sound Blaster Recon3D SB-R3Dが売られています。

価格.comで最安は8900円ほど。詳しくは4gamerさんの記事で。
関連記事
88:No title

Professional Audioはアルケミー対応してないが大丈夫か?

2012.06.19 14:23 名無し #- URL[EDIT]
89:No title

Audioの方はFPS用だと上の方も書かれていますが、あまりオススメできないかもです。
自分はHDに買いなおし、更に結局USBヘッドセットの疑似サラウンドの方が定位が若干はっきりしてる気がして結局AVAの時はヘッドセットの疑似サラウンド有効にしてます。
聞こえる範囲はサウンドカードの方が上ですが・・・。

2012.06.20 03:59 とおりすがり #mQop/nM. URL[EDIT]
90:

あるけみーは最新版じゃないと入らないって見た事あるような
PAXも対応してるし、アウトレットだしまぁいいんじゃ^q^

設定変わってても気が付かないAVAプレーヤ多いし
どうせプラシーボレベル

2012.06.20 19:12 k.t #mQop/nM. URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。