スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

穴攻め

うちのクランは穴攻めって言葉を良く使う。あっちの意味ではないです決して。
こちら側が攻めの場合、相手の守りには必ず穴がある。それは一人で守っている所だったり、誰もいないとこだったり。要はそれを探し出して攻めようってわけ。今回はそれを自分なりに考えてみた。間違ってる部分もあると思うのでそのときは指摘してください。みなさんの意見が聞きたいです。

・相手の守りの基本は2、1、2もしくは2、2、1
・調子がいい人や、上手いと思う人がいる方向とは違う方向にいくこと。
・相手SRの場所はとても重要。それだけで相手の守りの形が想像しやすい。
・相手のSRが落ちたときは、ロングが穴となりやすい。(UAVなどに注意)
・相手SRがいない方向にいくこと。
(これは相手のSRの腕次第によっては人数差が無意味になるため。)
長くなるので続きからをクリック!

今回は広くてわかりやすいAir Planeにしました。
Air Plane
(pattern1.)DDに2、コの字に2、青部屋に1(両詰め)
最善のオーダーをするというよりベースをするという感覚。DDかコの字に3、4人でいってDDかコの字を制圧すること。ただし、2人倒した場合はそのまま突っ込んで設置すること。

(pattern2.)DDに2、2ポイントに2(1)、青部屋に1(2)(DD詰め)
1攻め)DDを制圧してどっちもいける形にする。ただし2人倒したら、GOGOGO
2攻め)pattern4or5と同じ

(pattern3.)1ポイントに2、コの字に2(1)、青部屋に1(2)(コの字詰め)
1攻め)4、5人でDD、ダクトからいくこと。穴攻めというよりはラッシュ。
2攻め)コの字を制圧してそのまま2流れ。

-------交戦せずにベースが終わったときの状態(相手が引き守りの状態)-----------

pattern4.1ポイントに2、2ポイントに2、青部屋に1
pattern5.1ポイントに2、2ポイントに1、青部屋に2
              
pattern4の場合の最善のオーダーは
1攻め)4、5人でDD、ダクトからいくこと。穴攻めというよりはラッシュ。
2攻め)青部屋に3人(2人)でいき、1人倒す。青部屋組の人が1からのシフトを押さえつつ、(大体H(連通)あたりにいる)残りの2人(3人)がコの字から突っ込むこと。

pattern5の場合の最善のオーダー
1攻め)4、5人でDD、ダクトからいくこと。穴攻めというよりはラッシュ。
2攻め)コの字に3人いき、一人倒す。(白煙必須だね)次に青部屋に2人でいくこと。設置。

おれの考えはこれです。もちろん敵の位置はわからないので、そこは交戦するなり、音聞くなり、グレ投げるなりで索敵してわかった場合です。これをおれの友達に見せた結果いわれたのが、’1は堅い。とくにUAVいた場合は全滅する可能性がおおいにある’。うん、確かに敵のUAVまでは考えてなかった。

理想系はコの字とってから青部屋とって2設置だね。Air Planeは中央が穴となりやすいです。だって守ってて一番きついもん。みなさんの意見をお待ちしております。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。