スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

AVA Priest の人物像

旅行にいってたので更新できませんでした>< すいません。

今回はプリーストの人物像。前回同様、かなりの長文になるのでAVAの背景とか興味ない人はすっとばしましょう。

続きからゲームデザイナーのインタビュー。こっちはけっこう読みやすいのでそこから読むといいかも。ちなみにプリーストは愛称です。

リロード速度5%UPの恩恵が気になるところ。リロードが遅いDSRと一発ずつリロードできるモシンが強くなる予感。

Priest.jpg

名前: "プリースト(Priest)" カイジャドラタンジブルザラ(Kaizad Ratanji bulsara)
年齢:36歳
身長:179cm
体重:78kg
出生:南アフリカ共和国 ブルームフォンテーン(Bloemfontein)

インド国籍の父親とイギリス人の母親との間で一人息子として生まれた。
出身地でもある南アフリカ共和国で幼児期を送るが、がんで母親が死亡した8歳ですぐに、父親の故郷であるムンバイの私立寄宿学校で10年間修学した。

比較的裕福な家の保護を受けながら安定的に成長したが、学校を卒業した後インド陸軍のサポートとして、パキスタンとの国境紛争で実戦を経験する。
持続的な小規模戦闘を通じて待ち伏せ、狙撃および特殊作戦の相当部分を体得すると、徐々に軍の指揮部に作戦能力を認められ始めた。その後、特殊部隊の訓練教育を履修、隠密作戦に投入される。

作戦中発生した民間人虐殺事件に関わって不名誉除隊にあった後には、インドを離れてヨーロッパに移住し、すぐにフランス外人部隊に支援してジブチのフランス軍基地で勤務する。

特殊作戦部隊 "カイジャド"で偵察と狙撃、要人暗殺などの能力を認められ、Scout Sniperとして長期間勤務した。
6年後に除隊を迎えるが、特異にもフランス国籍の取得を拒否し、英国に渡ってPMC(民間軍事企業)であるADS(Ajax Defence Services)に入社する。

入社直後は、社内教育などの後方勤務だが、徐々に特殊作戦を請け負ったチームに配置されて極秘作戦を遂行する頻度が増加している。

紳士的で優しい外観、富裕な家での安定的な成長と私立寄宿学校の厳格な教育で培われた独特の貴族気品、敬虔なゾロアスター教の信者で静かながらも穏やかな性格のイメージのために、仲間たちにはよく "プリースト(Priest)"と呼ばれた。

これは任務の完遂のためには手段を選ばず、残酷で冷酷かつ効率的な狙撃で敵を除去していく戦場での姿とは対照的で、戦場でのこのような豹変は、敵味方の両方に恐怖感与えた。現在、家族との連絡は完全に切断された状態で、独身である。

インタビュー。

GMN:今回追加されるキャラクターはどんなキャラクターですか?

アートデザイナー:プリーストは長い間、戦場を飛び回って幾多の敵の命を奪ったベテランスナイパーです。

彼が使っているバラクラバは悪魔も恐れるほど残酷な姿をしていて、戦場で彼に敵うものがいないということを意味します。その容貌から、スナイパーの本質的な隠蔽狙撃に適したキャラクターです。

リロード速度が5%速く、バラクラバにより顔が既存のキャラクターより目立ちません。(エルサントマスクの反対の効果)

AVA内では既存のキャラクターたちと同じ恩恵を与えており、販売もユーロ/キャッシュ並行販売されます。

GMN:ユーザーの方々に一言お願いします。

アートデザイナー:"戦争は人類を苦しめる最大の病気である "(マーティン·ルーサー·)
"プリースト"は長年の戦闘で荒廃した兵士たちの魂を救済するために、短時間で終息させる嵐のようなキャラクターです。

ゲームデザイナー:ユーザーの方々の様々なニーズに応える戦場の荒い感じが表現されたスナイパー専用キャラクターです。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。