スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

AVA 推奨PC ミドルレンジ 2013

てんてんが選ぶAVA 推奨PC ミドルレンジ:10万9144円(3/20時点)

今回はコストパフォーマンスがいいパーツを選んで構成しています。ハイエンドと同様、OC(オーバークロック)を前提とする構成なので、初自作の人やOCしない人は次回の初自作編を参考に。

ハイエンドの記事と見比べてみて、CPUだけ3770Kにするとかでもいいと思います。ちなみにこの構成でAVAはもちろん、BF3などのゲームも快適にプレイ可能。

CPUはコスパがいいCore i5 3570K。CPUの中身をあけてグリスを塗りなおす「殻割り」が成功すれば、パフォーマンスを最大限に出すことができますが、失敗することもあるので無理にする必要はないです。

CPUクーラーは安い・取り付けが簡単・よく冷える・静かなどの理由から兜2。CPUクーラーの取り付けに慣れてる人ならZALMANのCNPS9900-MAXBもいいですね。

CPUグリスは定番のLIQUID PRO+。殻割りしない人は買わなくていいです。

マザーボードはコスパがよくて最近人気のASRock社から、Z77 Extreme3。一万円以下に抑えたい、NVIDIA SLIをしないんだったらZ77 Pro3。もうワンランクあげるなら同社のZ77 Extreme4や、ASUSのP8Z77-V PRO。

メモリはPC3-12800・DDR3 1600・4GB×2=8GBのW3U1600HQ-4G。永久保証、XMP対応(OC)で環境が整えばDDR3-1866以上で動作するので、コスパがいい人気商品。

グラフィックボードはGIGABITEのGTX670のOCモデル。静かで良く冷える3連クーラーで、GTX680並の性能が出る人気商品。円安後もあまり値上がりしていないため、コスパがいいです。

SSDはコスパがいいサムスン840。サムスンはちょっと不安だなって人は安定のPlextor製PX-128M5Sもいいですよ。Intel 330 120GBは円安になってから割り高感がしますが、intel 335 240GBなら1GBあたりが安くていいですよ。

HDDは安定のSeagate製 7200rpm 1TB。ちなみに8000円くらい出せば2TB、1万円出せば3TB。

電源は1万円前後で買えるANTEC製 80Plus プラチナム認証の650W。この構成でOCしても高負荷時300~400Wぐらいなので、電源負荷50%くらいでちょうどいいかなと。(一般的に消費電力の倍くらいの電源を買ったほうが一番効率がいいとされます)

もう少しコストを抑えるなら同社のEA-550-PLATINUMや、玄人志向のKRPW-PT600W/92+など、電源はたくさん選択肢があります。

PCケースは人気のZalman Z9 Plusの後継品にあたるZ9U3。ちょこちょこ気になる所はありますが、コスパがいいケースだと思います。もうちょっと予算があるならDefine R4がおすすめ。

DVDドライブは安いやつで。ブルーレイも見たいって人はBH14NS48あたりかな。

OSはWindows 7です。Windows 8のいい所はたくさんありますが、スタートボタンがなかったり、UIが大きく変わって慣れないとちょっと使いにくいからです。


ゲーミングデバイス編:6万2978円(3/3時点)

マウスはSensei Raw。Senseiの機能をスマートにして価格を下げたもの。サイドボタンが少しへこんだので、ここは好みが分かれるかもしれない。もうちょっと出してSenseiを買うのもいいと思います。

マウスはQCK+。ほどよく滑り、よく止まる。外形は450 x 400 x 2 mmでローセンシ用ですが、ハイセンシの人にもおすすめです。もうちょっと出せば厚さが6mmで安定するQCK heavyが買えます。

マウスコードホルダーもSteelSeriesから。先っぽだけ固定するので良ければ、Razer Mouse Bungeeもアリ。

ヘッドセットはSiberia V2。何と言っても付け心地がいいです。音・定位・マイクもそこそこ良いです。※SteelSeriesの回し者ではないです。

キーボードはダーマのDRTCKB109UP1。Nキーロールオーバー=全てのキーを同時認識可能なキーボードでこの価格。押し心地は癖がなくて軽く、万人向け。テンキーなしならDRTCKB91UP2。

サウンドカードは最新のCreative PCIe Sound Blaster Z。最新のサウンドチップであるSound Core3Dを搭載。

120Hzモニターはiiyamaの27型。安い・27型の大画面・応答速度が3.4m/sで速い・スピーカー付きのお得な120Hzモニタ。

モニタアームはコスパがいいサンコー製の3軸式。頻繁にモニタを動かさなければ大丈夫です。

今回はOCをする人用のAVA 推奨パソコン ミドルレンジでした。次回はOCしない人や初自作の人向けに記事を作る予定です。
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。