スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

腕AIMとセンシビティ

おてんてんです。以前から気になっていた紫電改を買いました。このよくわからないピンク色がツボ。Steel Series Qck mini からの乗り換えです。

まだ使い始めて半日なのでレビューはまた今度書きます。とりあえず言えるのはよく滑るってこと。そしてやっぱり色がイビツだってこと。こんな色じゃなかったらもっと売れたのでは。でもここがいい。これがいい。

IMG00055.jpg


腕AIMとローセンシのことは続きから。

腕AIMとは肘や腕を支点にしてマウスを動かしてAIMを定める方法です。手首AIMは手首を支点にする方法です。

僕は元々ハイセンシで、手首AIMです。初めはハイセンシの人が多いんじゃないでしょうか。僕は最初、振り向き4センチの超ハイセンシでした。

それがマウスやらマウスパッドやらを変えていくうちにミドルに近づいてきました。今は振り向き15センチです。

何か調べていくうちに手首AIMより腕AIMのほうが安定し、疲れないらしい。だから今僕は腕AIMに挑戦中です。というか紫電改が滑りすぎて腕AIMにしないときつい。

友達が言うにはハイセンシからローセンシにするのは簡単だけど、ローセンシからハイセンシにするのは面倒。僕はハイからローしかやったことないのでわからないですが。

とりあえずAIMに関して路頭に迷ったらセンシをいじったらいいです。ハイセンシはローセンシに。ローセンシはなるだけハイに。そのうち自分にあったセンシが見つかるはず。
関連記事
44:やってくれましたね

ぐっじょぶ+.(・∀・).+◎ http://ylm.me

2012.04.16 11:58 素人です #- URL[EDIT]
46:やってくれましたね

うpおつ!+.(・∀・).+◎ http://ava.gamechu.jp

2012.04.16 16:54 あれさです #- URL[EDIT]
47:No title

スーパーハイセンシでも腕Aimのほうが安定すると思うんお

2012.04.17 12:37 きてぃがい #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。