スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

BattleField 4 クローズドベータ レビュー・簡単な感想

UI(ユーザーインターフェース)が新しくなって新鮮。装備画面やHPなどが見やすくなりました。

画質はベータ版だからか、あまりきれいだとは思わない。BF3のDLCのほうが綺麗だと思う。

スナイパーがC4をもっているので、C4特攻が大好きな僕からしたら残念。

武器がレーザー銃になり、遠くの敵も倒せるようになった。

Pingが高くてラグい。64人の日本サーバーだと100超えがデフォ。

乗り物


戦車の主砲が無限ではなくなったので、弱くなった。連続で撃てるのは4発までで、それ以上撃つとクールタイムが発生する。一発ずつリロードするんだけど、これがけっこう長い。

乗り物でダメージをうけた時の音が以前に比べて小さいので、ちゃんとHPを見てないとすぐ倒される。

その分、BF3よりは乗り物の操作が楽になった気がする。

ベータ版の特徴


マップが一つしかなく、高低差が激しいのでスナゲー、芋ゲーになりがち。開発がこのマップを選んだのは、BF4の目玉であるビル破壊演出のためだと思う。

初日は順番待ちしているのに、入れないバグがあった。具体的には、順番待ち1人の状態で入れない。

みんなレベルが低いので、ヘリなどの対空装備がない。だからヘリ無双。

PCスペックに関して


FPSを表示するには、コンソールを開いて(半角全角を押す)

PerfOverlay.DrawFPS true と入力する。全部小文字でOK。

もしくは、Frapsをインストールして計測する。この場合は平均FPSなども見れる。

重いなと感じる人はビデオカードのドライバを新しいものに変えることをおすすめします。
AMD製 Radeon
NVIDIA製 Geforce

それぞれBF4に最適化するようなドライバです。まだベータなので、今後もっと軽くなるでしょう。

実測FPS


Frapsで1試合して、FPSを測ってきました。GeForceドライバ 320.49で最適化前です。

最高FPS 70FPS
最低FPS 30FPS
平均FPS 46FPS

画質は低設定、日本サーバー、64人部屋、Pingは115

PCスペック
GTX680(VRAM 2GB)、CPU i5 2400、Memory 8GB
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。