スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

AVA フラッシュバンのバグ対処法と原因

2013/7/24の日本アップデートでフラッシュバン(M116A1 閃光手榴弾Ⅱ)のバグが発生しています。



対処法
・5.1ch、7.1chサラウンドにしている人は2.1chにする。


フラッシュバンの修正で、本来は音がなくなるはずなのに、それが残ってしまったから発生したバグでしょう。

いずれにしろ今回の原因は6/26の日本アップデートで、フラッシュバンの修正をしなかったからだと僕は思います。

韓国では4/23のアップデートで、UAVバグの修正や赤点時間短縮とともにフラッシュバンの修正も入っていたので、本来なら6/26の日本アップデートで修正すべきでした。


1)フラッシュ効果の適用範囲と適用時間を拡大し、機能が確実に動作するように改善しました。
既存変更
爆破遅延時間1.3秒2.0秒
射程距離前面襲撃/約4.7メートル
背面襲撃/約3.3メートル
約7メートル(前後区分なし)
距離別のフラッシュ効果距離に応じてかわる距離に関係なく一定にする
フラッシュ持続時間不規則約3〜3.5秒(前後区分なし)
サウンドノイズあるなし

2)ゴーグルアイテムが異常動作して、フラッシュの効果を完全無効化したのを修正。

- 過去のゴーグルを着用する場合は、フラッシュの効果をほぼ100%カットしましたが、バランスを取るためにゴーグルのフラッシュオフ時間を現在の適用時間の約10%に短縮しました。

3)キャッシュゴーグルアイテム[DefA CU686]販売終了



フラッシュバンの修正を先送りして、次のパッチをあててしまったために、バグが発生したと思われます。

だからフラッシュバンを修正するパッチいれたら根本的になおるかもね。

なぜ修正しなかったのかといわれると、推測になってしまうんですが、韓国開発はフラッシュバンを再度修正するような案を出しているので、その修正が入ってからまとめてパッチを適用するような形に日本運営はもっていきたかったのかなと。

または、フラッシュバンの修正を後回しにせざるを得ないような状況があったんでしょう。

最近はバグがひどいですね。韓国で起こっているバグならまだ諦めようがあるけど、日本独自のバグとなると、どうにかできなかったのかなって思ってしまう。

7/27に東京で3次オフライン大会あるけど、大丈夫なんでしょうかね。大会武器にフラッシュバンは入ってるけど、なおるパッチが入らなかったら場合は使用不可になるかもね。持ち運び可能な5.1chサウンドカードとかあるし。

相手に投げつけてPCごとノックアウトなんていう荒業が大会で行われるとさすがに笑えない。
関連記事

デジモンアドベンチャーの最終回が泣ける



帽子が飛ぶところで泣いてしまった。BGMのタイミングが神すぎる。

僕が小学生のときにポケモンとデジモンがはじまったので、思い出補正もあります。プレイステーションのデジモンワールドは今でも楽しめる神ゲーですね。

新しく出た原点回帰のデジモンワールド Re:Digitize買おうかな。でもAmazonのレビュー見る限りでは完全な原点回帰ではないっぽい。せめてカメラワークを上から見下ろすタイプにしてほしかった。
関連記事

7/27 オフライン3次予選 配信とスケジュール AVA RST2013 S2

7/27にAVA RST2013 S2の3次予選オフライン大会がアイカフェ秋葉で行われます。専用ページはこちら(引用)。

この予選リーグで勝ち抜いたクランは8月下旬の決勝トーナメントに出れます。当日のアイカフェ秋葉での観戦は不可ですが、にこ生やUSTREAMでの配信があります。

会場がアイカフェなので、120Hzモニタ使えるし、パソコンはALIENWAREで信頼できるので選手にとってはベストな環境でしょう。ネットカフェ開催で観客がいない分、緊張も少なくて意外と決勝トーナメントよりレベルの高い試合が見れるかもしれない。

にこ生(実況あり)


USTREAM メインチャンネルA(実況あり)

USTREAM-BUSTREAM-CUSTREAM-D(この3チャンネルは実況なし)

配信スケジュール ※クリックで拡大
ページの画像

こちらのページで出場選手の写真や意気込みが見れます。

僕はアイカフェで120Hzモニタを体験して、感動して買っちゃいました。多少高くても120HzモニタとSSDは買っても後悔しない、一度体験したら戻れないと思います。

にしても今回の専用ページは見やすい上にセンスある。公式ページもこんな感じで作ればいいのに。こういうページ作るのにけっこう時間かかるのは知ってるけど。なんで公式ページは左寄りなんだ。
関連記事

AVA 2スロットパス・FireBird・OTs-14 Groza下方修正

ついに日本AVAにもマルチウェポンシステムが実装されました。ソースは公式ブログ(一部引用)。

ただ韓国のシステムとは違って、日本ではいつでもどこでも2本目の武器を出すことができません。

2本目の武器が出せるのはラウンドごと、またはリスポーンごとです。

また韓国では2本目の武器は課金しなくても誰でも使えます。その代わり3本目は課金。日本が3本目の扱いをどうするのか気になる所ですね。
o0400034312604054762.jpg

課金した人は実質、マップごとに武器をかえることができるようになりました。(ロード終わって、ラウンド開始前に武器を選択できるでしょう)無課金の人にはちょっと喜べない仕様ですね。




ついにメガカプセル期待の星TPG Firebirdが実装。

o0660063912604184464.jpg

性能はTPG1 EPKOですが、倍率が低いシャープシュータースコープなどが使えます。高倍率2は倍率が高すぎるので、その弱点補う神カスタム。

課金武器でひさしぶりに僕が本気で欲しいと思った武器。無駄に光りやがって。

カスタム費は5000ユーロですが、PGMの総カスタム費と大して変わらないはずです。安くはないけど、性能を考えたら妥当。

韓国では装弾数9ですが、日本ではEPKO+2で8発のようですね。

Firebirdの抱き合わせというか外れ武器が色々出るみたいです。
ウルフシリーズ・・・P90 Wolf+、STG44 Wolf+、SR25 Wolf+
オーロラシリーズ・・・Bizon Aurora+、M4A1 Aurora+、FR-F2 Aurora+
爬虫類シリーズ・・・UZI Mamushi+、Assault Kobra 200+、ASW Jormungand+
Flyng V・・・Bererra M93-Rのメガカプセル版

マムシがすごい気になる。ヨルムンガンドはアニメでもあるけど、大蛇って意味らしい。

その他に、武器修正もあるようです。ソース
【仕様変更】
- ライフルマン武器「MG4KE」バランス調整
- ライフルマン武器「OTs-14 Groza(色違い含む)」バランス調整

MG4KEの30発カスタムは強いから下方修正されて当然とも言える。KBPの上方修正はまだか。

グローザの修正きちゃったよ。というかまだ入ってなかったんか。この前の記事で僕が入ってても不思議じゃないみたいなこと言って、すぐ下方修正の告知がくるとかどんなタイミングだよ。

韓国の情報では防弾服貫通を少し下げるだけで体感はあんまり変わらないらしいのでそこまで気にしなくていいはず。

正直いって、2スロットパスが課金なのは残念ですが、このままマルチウェポンシステムを導入しないで日本独自のシステムでいくよりはマシかもしれない。

そのうち2本目が無料になって3本目が課金っていう韓国システムになることを祈る。
関連記事

貫通バグは日本だけではなかった

韓国には公式ページに大きな掲示板があって、ユーザーが自由に投稿、コメントできます。

その中に貫通バグに関しての投稿があったので紹介と確認。しゃんしゃーブログでも紹介してます。

韓国のルシファーさんの投稿(准将でSD 0.99なのが何とも言えない)
サイレンサーペナルティについて

開幕装備済みのサプレッサースキルを弱体化するぜ!→貫通レベルも弱体化→ダメージバグ発生という流れでしょうか。

結局、この前のアップデートでサプレッサーをつけると
・射程距離が短くなる
・貫通性能がなくなる


という大幅な弱体化をしたということ。

韓国開発は潜水艦パッチをしないという大義名分を掲げているので、これはバグといえるでしょう。射程距離を短くするとは告知してたし。


にしてもこのパッチは韓国で6/25に入ったばかりのパッチ。これが日本にも適用されているとなると、日本AVAは一体どんな状態なんだ。

確かに韓国での実装順に、順番に日本にパッチを適用していく必要はない。

でもこうやってぐちゃぐちゃに日本に適用されると日本AVAのどこがどう変わったのか把握できない。潜水艦パッチだらけで重要なアップデートも見逃しているかもしれない。

SG556だって、だれがどう見ても弱体化してるのに告知なし。実装しないと言っていたマルチウェポンシステムが形だけの実装。

この状況でグローザが弱体化してないと言われても何の説得力もないですね。弱体化とはいっても防弾服貫通性能を弱くしただけで、体感できにくいレベルなので皆気付かないのもしれない。

日本AVAと韓国AVAの状態をとりあえず一緒にするっていうのも、一つの手じゃないかなぁ。マガBとかマルチウェポンとか独自の日本仕様をそのあとで修正する。

ちょっと面倒くさいし、色んな問題が出てくるだろうけど、今の「誰もわからない日本AVA」の状態よりはマシな気がしてきた。
関連記事

AVA 煙バグ

今度はスモークのバグです。煙が出ない。


昔の煙は使えるみたいですね。販売中止になる前に一応買っておいたけど、こんなところで役にたつとは夢にも思わなかった。※この動画のアップロード者は僕ではないです。

発覚しているバグ・・・AVA公式より引用。
【1】煙幕弾を投げても煙のグラフィックが表示されない
【2】感染ミッションにて感染体キャラクターを撃ってもダメージを与えられない
【3】感染ミッションにて感染体が移動する際のアニメーションが正常に表示されない
【4】環境設定中または、特定兵種のインベントリを開くとクライアントが強制終了してしまう
【5】貫通可能なオブジェクト越しにいるキャラクターを撃ってもダメージを与えられない
【6】自動チーム作成時に、正常にマッチングが行われない場合がある
【7】言語音声設定変更が出来ない

なんか煙が可愛いとさえ思えてきた。パッチをあてたら別の致命的なバグが出る。バグが発覚しても開発元が韓国にあるため、すぐに対応できない。

煙バグなおるまでマイクラかな。
関連記事

AVA ダメージバグ検証

6/26日本アップデート以降、発生しているダメージバグの全貌が明らかになったようなので、動画を紹介。



なんてひどいバグなんだ。正直これなおるまでやる気起きないレベル。アップロード者のMEさんに感謝。

日本AVAは韓国AVAのパッチを取捨選択して適用しているので、日本独自のバグが起こっても何ら不思議ではないです。

韓国AVAは日本に比べて課金者に甘いのでパッチを選んで適用すること自体はそんなに悪いことではないんですが、日本AVAはシステム的に穴だらけな気がしてならない。
関連記事

マインクラフト始めました

今さらだけど、マインクラフトはじめました。

個人的にすごいなと思った動画。ここまでようやるわ。


周りが面白いおもしろい言うので、AVA以外のゲームに本格的にハマったらやばいなと思って買わなかったんですけど、買わないと話があわなくなってきたので仕方なく購入。

予想どおりハマりました。ただじわじわハマっていった感じ。いいひまつぶし。

最初は何していいか分からなくて、ほんとにこのゲーム面白いんか?って思ったけど、家をつくって地下を掘りだしたら面白さに気付いた。

未開拓の地下や廃坑を探検したり、人ん家とつなげたり。やっぱりやるならマルチプレイのほうがいいですね。それでも結局は自己満足の世界だけど。

最近はTNTにはまってます。家に入ったら家ごと爆発するような仕掛けを作って誰かひっかからないか楽しみに待ってます。

巨大建築物を作ったり、身内と戦ったり色んな楽しみ方があると思うので、やったことない人は是非プレイしてみては。
関連記事

ダブルイリミネーション決勝トーナメント AVA RST2013 S2

敗者復活戦でI_tagが勝ち進んだので、オフライン3次予選のクランが最終決定しました。
off3ji.jpg

3次予選で各ブロック3チーム中、2チームが勝ちあがり、決勝トーナメントは敗者ブロックありのダブルイリミネーション方式。
ke.jpg

ダブルイリミネーションとは一回負けたら終わりではなく、2回負けたら終わりのトーナメント方式。

利点
①組み合わせによる有利、不利が緩和される。
(②試合数が増えるので、オフライン大会出場者が楽しめる。)

欠点
①決勝戦の盛り上がりがイマイチ。全勝しているクラン vs 一敗しているクランが決勝戦を行う。
②対戦相手が同じ場合が考えられる。
(③試合数が倍になるので、時間がかかる)



ということです。やっぱ決勝戦は微妙やな。

今回Aランカーに入ったクランは次回オフライン3次予選が確定するので、オンライン大会でチーターと戦って負けることがないという大きなメリットがあります。オフライン大会出場者の方はがんばってください。
関連記事

3次予選とDランカー AVA RST2013 S2

2次予選の結果とオフライン3次予選対戦表です。また、Dランカーがほぼ確定しました。AVA公式より。

ここに6/9にある敗者復活で1クランが加わります。完全に決まったらまた更新します。
3ji.jpg

6/9の6時からDランカー確定クランで敗者復活戦があります。勝ち上がるのは1クランだけ。
2ji.jpg
もしこの敗者復活戦で勝って、3次予選で1勝1敗、決勝トーナメントで敗者ブロック勝ちあがって優勝したら3敗したクランが優勝することになります。なんだかなぁ。

ダブルイリミネーション方式のトーナメントは組み合わせによる運の要素が少なくなるかわりに、試合数が多くて同じ相手と何回も戦うことがあったり、決勝戦は1敗しているチームと全勝しているチームが戦うことになります。

1敗してもまだチャンスがあるかわりに決勝戦の盛り上がりがイマイチ・・・。

僕は一般に言うトーナメント形式(シングルイリミネーション)のほうが好き。一回でも負けたら終わり、全勝しているチームが優勝。気持ちいいし、わかりやすい。一試合一試合にピリピリとした緊張感がある。

まぁ試合数が増えて見所は増えるし、出場者はオフライン大会楽しめそうではあるけど。今回ダブルでやってみて面白かったらまた採用したらいいんじゃないでしょうか。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。